会社概要
About E&A GROUP

■赤道ギニアOFFICE
E&A JAPAN GLOBAL E.G. Ltd.
C/Kenya s/n, Apdo. 783
Malabo, Equatorial Guinea
Tel: +(240) 551 538 405

代表取締役社長
安達 裕子(あだち ひろこ)


オビアン・ンゲマ赤道ギニア共和国大統領 (左) と、安達裕子 E&A GROUP代表取締役社長 (右)。



(左写真) ンゲマ・オヴォノ前厚生大臣と。
(中写真) モカラ・モレイラ外務協力省付領事長官と。
(右写真) オウォノ・エドゥ財務予算大臣と。

(左写真) 在ガボン日本国大使館 小林大使ご夫妻と。
(中写真) 元外務副大臣 高橋千秋 現参議院議員と。
(右写真) 元文部科学大臣・内閣官房長官 河村武雄 現衆議院議員と。
トップページ   日本語ホーム   会社概要   お問い合わせ   Legal Notice
(c) E&A GROUP. All rights reserved.
赤道ギニア共和国概要

赤道ギニア共和国は、北をカメルーン、東と南をガボン、西をギニア湾に接する大陸部と、ギニア湾カメルーン沖のビオコ島、アンノボン島などの島々から成る。首都はビオコ島のマラボ。公用語はスペイン語、第二公用語はフランス語。国民の大多数がカトリック教徒。



■経済
カカオ豆、コーヒー、木材などの産業しかなかったが、1980年代に油田が発見され急速な経済成長を遂げた。原油生産量日糧35万バレル水準 (サハラ以南のアフリカ諸国で3位) を達成。90年代後半以降は毎年2桁の経済成長率を記録、アフリカ最大の一人当たり国民総所得(GDP購買力評価)$16507を誇る。ECCAS(中部アフリカ経済共同体)、CEMAC (中央アフリカ経済通貨共同体) 加盟。
■貿易
輸出138.31億ドル (石油・天然ガスなど)、輸入31.61億ドル (石油関連・資本財など)。
主要貿易相手国:輸出=中国、アメリカ、スペイン、フランス、輸入=アメリカ、スペイン、コートジボワール、フランスなど。
対日貿易としては、対日輸出1,175億円 (主に石油・原油)、対日輸入11.3億円 (掘削用機械・蒸気タービンなど)。